1.中小企業や地場産業発展のための対策を拡充させ雇用対策に取り組みます。
 
2.都市生活の利便性をはかるため道路網の整備、渋滞の緩和に取り組みます。
 
3.障がい者や高齢者が安心して暮らせる街づくりをめざします。
 
4.慢性的な水不足に対応し、新たな水源の確保と節水型都市づくりをめざします。
 
5.住環境の整備・発展に取り組みます。